無垢板や天然木の製作物やその塗装について

ヘッダー
天然木・無垢板一枚板テーブルのビルウッド サイトマップ お問い合わせ お買い物方法について

無垢板を使用

よく塗装した無垢板を使ったカウンターなども見かけますが、あるだけでどっしりとした存在感があり、ムードを演出してくれます。高価なものになりますが、耐久年数も長く、アンティーク感も増していきます。

素材の魅力

皆さんは普段、木材を使った家具を目にしているかと思います。しかし、そのほとんどが実際には、「木」を使っていないということを、ご存知でしょうか?それらは「フラッシュ構造」と呼ばれるのですが、実は他の素材を使って土台が作成されており、それに木目のシートを貼り付けて加工してあるのです。逆に、本当に山に生えているような木を伐採して、製作しているのが「無垢板」の家具です。読んで字のごとくですが、伐採した木をそのまま板に加工してあります。無垢板を使った家具や小物雑貨は、とてもあたたかみがあり、魅力的です。また、使い込む程味が出ることから、こだわりのある人には人気が高いです。

手作り家具の魅力

例えばインテリアにこだわりがあったり、雰囲気の良い店舗作りをしたいのであれば、一枚板を使ったテーブルなども、とても味わい深いものです。よく塗装した無垢板を使ったカウンターなども見かけますが、あるだけでどっしりとした存在感があり、ムードを演出してくれます。高価なものになりますが、耐久年数も長く、年を重ねることによって、アンティーク感も増していきます。また、削り直しすることで新品同様に生まれ変わるのも長所です。通常のフラッシュ構造の家具に比べて、接着剤の使用も少ないため、シックハウス症候群の原因とも言われる「ホルムアルデヒド」の影響も軽減出来ます。

小物雑貨は一枚板で作る

自分好みの空間作りを目指すなら、こだわりの雑貨小物を引き立たせる、世界に一つだけの手作り家具がお勧めです。棚やテーブルなど簡単なものから始めてみてはいかがでしょうか?

お手入れについて

無垢板を塗装せずにそのまま利用することは、ほぼありません。なぜなら、何も保護されていない状態なので、どうしても汚れが染み込みやすくなってしまうのです。オイルを塗ることによって、ガードします。ウレタン系の塗料は、光沢が出ます。植物オイルを主に利用した塗料であれば、木の質感を活かすことが可能です。それぞれメリットとデメリットがありますので、考慮して選びましょう。更にこの塗装の方法によっては、お手入れする際に「やった方がいいこと」「やってはいけないこと」があります。ご自身の家具を長持ちさせるためにも、注意深く大事にお手入れしましょう。

小物雑貨

家具だけではなく、無垢板を使った小物雑貨も人気があります。木の食器やカップなど、とてもあたたかみがあり、手にも馴染みます。自然派のカフェのような雰囲気を演出するにも、ピッタリです。また、子供用のおもちゃなどもプレゼントとして喜ばれるもののひとつです。子供が口に含んでしまったとしても、安心・安全の木のおもちゃ。少し高価にはなりますが、子供の健康のことを考えると、決して高い投資ではありません。ひとつひとつ丁寧に手作りされているので、子供の情操教育にも良く、丸みもあって怪我の心配がないのも良いですね。つみきやパズル・ブロックだけでなく、はがためも木製のものがあります。



無垢板や天然木の製作物やその塗装について

よく塗装した無垢板を使ったカウンターなども見かけますが、あるだけでどっしりとした存在感があり、ムードを演出してくれます。高価なものになりますが、耐久年数も長く、アンティーク感も増していきます。


無垢板とこだわりの塗装を使用したオーダー家具

オーダー家具を無垢板で作ると、一枚一枚それぞれの味が出て唯一無二のものが仕上がります。長く利用できるように、反り止めなどもしっかり対応しています。耐久性に優れた塗料を使用しているので手入れも簡単です。


無垢板など一枚板を使用して製作・塗装を行います

無垢板の一枚板には反り止め用の金属棒などは一切いれておりません。それにより割れたりするのを防ぐためですが、その代わりの塗装をしており、ご自身でのメンテナンスもとてもしやすくなっております。


無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装

無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装で強化しているため長く使って頂くことができます。天然木の良さを生かしたまま強化することができるので最適な状態で使うことができます。


無垢板の樹種に合わせたインテリアを作る

無垢板の樹種に合わせたインテリアをオーダーメイドて作る事ができます。天然木なので同じものは一つもなく完全にお客様オリジナルの家具を作る事ができます。お部屋の空間に合わせて最適なものをご提供致します。


無垢板は天板や塗装された小物雑貨の製作に使われる

無垢板は天板のテーブルなどに塗装された小物雑貨の製作に使用されるものです。種類も様々で、天然木のため全く同じものというのは一つもありません。自分の好みにあう一枚板を見つけてアレンジしてみましょう。


無垢板で手作りの小物雑貨を製作する会社

自手作りで無垢板の小物雑貨を製作することができます。温かみのある小物で家の雰囲気を変えることができます。シックハウスなどの心配もなく利用する事ができるので、お子様にも安心して利用して頂けます。


業務用無垢板塗装カウンターは注文製作がおすすめ

業務用に無垢板を使うのであれば、一つ一つの特徴をとらえて利用することが重要です。一つずつの天然板は表情が違うので、どこにどれを置いて何を魅せたいか考えることも重要で、オーダーメイドが最適です。


サービス業のカウンターに塗装した無垢板を利用

無垢板はサービス業でよく利用されます。味のある空間をテーブルやカウンターでつくりだしてくれます。自然素材のため、塗装した時によるひびの入り方なども一つずつ変わります。メンテナンスも行っています。


無垢板の価格はカウンター製作の塗装をチェック

無垢板の価格は様々で、高いイメージがあるかもしれませんが、体に優しく子供に安心で長く利用する事ができますので、将来性もみて高い買い物ではないかと思います。家のハウスダストなどにも対抗できます。