無垢板の価格はカウンター製作の塗装をチェック

ヘッダー
天然木・無垢板一枚板テーブルのビルウッド サイトマップ お問い合わせ お買い物方法について

無垢板の価格

無垢板は貴重な事から、実際の価格との関係をチェックする事で、価値がわかります。木材の違いによって板の持つ色や光沢、木目の柄の出方が異なるので、効果を基準として選ぶと、比較的決めやすくなります。

チェックポイントは

無垢板は貴重な事から、割高になる印象がありますが、実際の価格との関係をチェックする事で、価値がわかります。また、どの木材を選ぶか迷った時には、木材の違いによって板の持つ色や光沢、木目の柄の出方が異なるので、価格に見合った効果を基準として選ぶと、比較的決めやすくなります。しかし、効果を優先したい場合、加工で工夫が可能な場合もあり、価格について製作側と密接に対話を重ねる事が大切です。例えば、無垢板は通常なら加工後にも反りが生じる事がありますが、高周波プレス機などを使用すれば最小に抑える事も可能です。価格と効果の双方の視点から絞り込む必要があります。

価格だけではわからない

小物雑貨を配置したい場合、無垢板の持つ効果はとても良い印象を残します。自然の中の雰囲気をそのまま伝えるツールとして、無垢板は最適な素材です。小物雑貨の持っている魅力をアピールする場合、背景色が落ち着いた色になる無垢板は、目にした印象も優しく、小物雑貨の印象を妨げる事無く、際立たせます。塗装は木目を生かした状態なので、樹木として生育していた頃の雰囲気を残しています。そして、板となった後も木の肌は刻々と色合いを変化させ続け、その魅力は目にする度に微妙な違いがある為、飽きる事がありません。木材の特色を理解する事で、より印象が深まる効果も見逃せません。無垢の板には価格相応の価値が備わります。

価格別の無垢板

無垢の板が訴えかけてくる触感は、温かみがあるのがわかります。快適な感覚には、美しい物を感じ取る感性にも訴えかける事が可能です。総合的な快適さが実現できれば、肌で、目で、感じてもらう事が可能になります。

魅力を際立たせる

木材のテーブルに品物を置く場合、木材の持つ質感の違いは見逃せないポイントです。木材には保護や美観を維持する為に加工をしますので、使用の目的に合った加工がしてある物を選ぶ事は重要です。加工技術が高い製造現場では、木材を保護する為のウレタン塗装は、木材の持つ質感を最大限に引き出す透明色が多く選ばれます。加工した木材は管理がしやすくなりますし、高い加工技術によって実現されるのは、皮膜が感じられない程度のデリケートな美しさを保つ無垢の存在感です。一見、木材がそのまま使用されているかのような外観は、木の持つ風合いを直接訴えかける事ができます。

どのような効果があるか

家具だけではなく、無垢板を使った小物雑貨も大変人気があります。フォトフレームや各種ケースはもちろんのこと、お皿やカップ、スプーン・フォークなどの食器類まで、揃えることが出来ます。木製のものは手に馴染み、あたたかさを感じますし、見た目もおしゃれです。良いものを使うことは、自分の気持ちも豊かにしてくれます。子供用のおもちゃも木製のものは少し高価ですが、その分の価値があります。情操教育に良いのはもちろんのこと、自然のものなので口に含んでも安心です。ケガもしにくいように、丁寧に作られています。パズルや積み木だけではなく、歯がためなどもバリエーションが豊かです。



無垢板や天然木の製作物やその塗装について

よく塗装した無垢板を使ったカウンターなども見かけますが、あるだけでどっしりとした存在感があり、ムードを演出してくれます。高価なものになりますが、耐久年数も長く、アンティーク感も増していきます。


無垢板とこだわりの塗装を使用したオーダー家具

オーダー家具を無垢板で作ると、一枚一枚それぞれの味が出て唯一無二のものが仕上がります。長く利用できるように、反り止めなどもしっかり対応しています。耐久性に優れた塗料を使用しているので手入れも簡単です。


無垢板など一枚板を使用して製作・塗装を行います

無垢板の一枚板には反り止め用の金属棒などは一切いれておりません。それにより割れたりするのを防ぐためですが、その代わりの塗装をしており、ご自身でのメンテナンスもとてもしやすくなっております。


無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装

無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装で強化しているため長く使って頂くことができます。天然木の良さを生かしたまま強化することができるので最適な状態で使うことができます。


無垢板の樹種に合わせたインテリアを作る

無垢板の樹種に合わせたインテリアをオーダーメイドて作る事ができます。天然木なので同じものは一つもなく完全にお客様オリジナルの家具を作る事ができます。お部屋の空間に合わせて最適なものをご提供致します。


無垢板は天板や塗装された小物雑貨の製作に使われる

無垢板は天板のテーブルなどに塗装された小物雑貨の製作に使用されるものです。種類も様々で、天然木のため全く同じものというのは一つもありません。自分の好みにあう一枚板を見つけてアレンジしてみましょう。


無垢板で手作りの小物雑貨を製作する会社

自手作りで無垢板の小物雑貨を製作することができます。温かみのある小物で家の雰囲気を変えることができます。シックハウスなどの心配もなく利用する事ができるので、お子様にも安心して利用して頂けます。


業務用無垢板塗装カウンターは注文製作がおすすめ

業務用に無垢板を使うのであれば、一つ一つの特徴をとらえて利用することが重要です。一つずつの天然板は表情が違うので、どこにどれを置いて何を魅せたいか考えることも重要で、オーダーメイドが最適です。


サービス業のカウンターに塗装した無垢板を利用

無垢板はサービス業でよく利用されます。味のある空間をテーブルやカウンターでつくりだしてくれます。自然素材のため、塗装した時によるひびの入り方なども一つずつ変わります。メンテナンスも行っています。


無垢板の価格はカウンター製作の塗装をチェック

無垢板の価格は様々で、高いイメージがあるかもしれませんが、体に優しく子供に安心で長く利用する事ができますので、将来性もみて高い買い物ではないかと思います。家のハウスダストなどにも対抗できます。