サービス業のカウンターに塗装した無垢板を利用

ヘッダー
天然木・無垢板一枚板テーブルのビルウッド サイトマップ お問い合わせ お買い物方法について

無垢板のサービス

無垢板とは、文字通り、山にそのまま生えている木を板状にしています。無垢板で作られたテーブル・椅子などの数は少ないです。私たちが木製だと思っている家具は、実は木目のシートを貼りつけた素材に過ぎません。

どういう素材なのか

無垢板とは、文字通り、山にそのまま生えている木を板状にしています。そう聞いただけでは「それが普通なんじゃないの?」と感じるでしょうが、実は無垢板で作られたテーブル・椅子などの数は少ないです。私たちが木製だと思っている家具は、実は木目のシートを貼りつけた素材に過ぎません。これを「フラッシュ構造」と呼びます。安価に仕上がるので、ホームセンターなどで安く手に入れやすいのです。しかし、購入後のサービスは手薄です。一方、純粋な木製の家具や小物雑貨などは、職人の手で丁寧に作られているため、手間暇もかかりますし、その分アフターサービスも行き届いています。よって、高価なものが多いのです。

家具の味とは?

高価ではありますが、もちろんその分のぬくもりがあります。使ったら使った分だけ、アンティーク感が出ていき、味も出て行くのです。おしゃれなカフェやバーなどサービス業のお店でも、1枚板を使ったカウンターなどを見かけます。実際の木材を使うことで、雰囲気を演出することが可能です。また、耐久年数も長く、しっかりとした作りになっています。フラッシュ構造の家具とは違って、接着剤の使用が少なくなるので、シックハウス症候群の原因と言われるホルムアルデヒドの影響も薄いです。また、削ったり塗装しなおすことによって、新品同様に蘇るのも、自然の素材ならではの魅力です。

サービスが充実した無垢板

無垢板という素材は、そのまま何もせずに利用するのは難しいです。そこで、自然素材のオイルなどで塗装がされているのです。塗装に使用した塗料によって、お手入れ方法が違ってきます。

お手入れが重要

無垢板という素材は、そのまま何もせずに利用するのは難しいです。保護されていない状態で何かをこぼしたりすると、汚れを吸い取ってしまいます。そこで、自然素材のオイルなどで塗装がされているのです。塗装に使用した塗料によって、お手入れ方法が違ってきます。長持ちさせるためには、正しいメンテナンス方法でケアすることが重要です。購入する際にはアフターサービスの行き届いたお店を選び、学んでおきましょう。手間はかかりますが、それも無垢板の家具の魅力のひとつです。また、傷がついてしまった場合も味に変わるでしょうが、気になる場合は店舗のサービスセンターに連絡しましょう。自己判断で修繕するのは、危険です。

小物雑貨も魅力的

家具だけではなく、無垢板を使った小物雑貨も大変人気があります。フォトフレームや各種ケースはもちろんのこと、お皿やカップ、スプーン・フォークなどの食器類まで、揃えることが出来ます。木製のものは手に馴染み、あたたかさを感じますし、見た目もおしゃれです。良いものを使うことは、自分の気持ちも豊かにしてくれます。子供用のおもちゃも木製のものは少し高価ですが、その分の価値があります。情操教育に良いのはもちろんのこと、自然のものなので口に含んでも安心です。ケガもしにくいように、丁寧に作られています。パズルや積み木だけではなく、歯がためなどもバリエーションが豊かです。



無垢板や天然木の製作物やその塗装について

よく塗装した無垢板を使ったカウンターなども見かけますが、あるだけでどっしりとした存在感があり、ムードを演出してくれます。高価なものになりますが、耐久年数も長く、アンティーク感も増していきます。


無垢板とこだわりの塗装を使用したオーダー家具

オーダー家具を無垢板で作ると、一枚一枚それぞれの味が出て唯一無二のものが仕上がります。長く利用できるように、反り止めなどもしっかり対応しています。耐久性に優れた塗料を使用しているので手入れも簡単です。


無垢板など一枚板を使用して製作・塗装を行います

無垢板の一枚板には反り止め用の金属棒などは一切いれておりません。それにより割れたりするのを防ぐためですが、その代わりの塗装をしており、ご自身でのメンテナンスもとてもしやすくなっております。


無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装

無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装で強化しているため長く使って頂くことができます。天然木の良さを生かしたまま強化することができるので最適な状態で使うことができます。


無垢板の樹種に合わせたインテリアを作る

無垢板の樹種に合わせたインテリアをオーダーメイドて作る事ができます。天然木なので同じものは一つもなく完全にお客様オリジナルの家具を作る事ができます。お部屋の空間に合わせて最適なものをご提供致します。


無垢板は天板や塗装された小物雑貨の製作に使われる

無垢板は天板のテーブルなどに塗装された小物雑貨の製作に使用されるものです。種類も様々で、天然木のため全く同じものというのは一つもありません。自分の好みにあう一枚板を見つけてアレンジしてみましょう。


無垢板で手作りの小物雑貨を製作する会社

自手作りで無垢板の小物雑貨を製作することができます。温かみのある小物で家の雰囲気を変えることができます。シックハウスなどの心配もなく利用する事ができるので、お子様にも安心して利用して頂けます。


業務用無垢板塗装カウンターは注文製作がおすすめ

業務用に無垢板を使うのであれば、一つ一つの特徴をとらえて利用することが重要です。一つずつの天然板は表情が違うので、どこにどれを置いて何を魅せたいか考えることも重要で、オーダーメイドが最適です。


サービス業のカウンターに塗装した無垢板を利用

無垢板はサービス業でよく利用されます。味のある空間をテーブルやカウンターでつくりだしてくれます。自然素材のため、塗装した時によるひびの入り方なども一つずつ変わります。メンテナンスも行っています。


無垢板の価格はカウンター製作の塗装をチェック

無垢板の価格は様々で、高いイメージがあるかもしれませんが、体に優しく子供に安心で長く利用する事ができますので、将来性もみて高い買い物ではないかと思います。家のハウスダストなどにも対抗できます。