業務用無垢板塗装カウンターは注文製作がおすすめ

ヘッダー
天然木・無垢板一枚板テーブルのビルウッド サイトマップ お問い合わせ お買い物方法について

業務用の無垢板

無垢板が持っているパワーを生かしたテーブルには、独特の質感があります。この質感の元になるのは塗装が適切に施されている事です。ナチュラル感は、木のテーブルを見る人にそのままのイメージを伝えて来ます。

空間を強く印象

インテリアを考える時、また、他にはないオリジナルの空間を重視する場合、ナチュラル素材の持つ質感は大きな効果があります。一本一本が個性そのものの樹木、そこから切り出す木材のテーブルやカウンターは、見る人に独特の存在感をアピールします。素材が他には無い、まったくのオリジナルな事から、木材をそのまま板に切り出した一枚板、無垢板は、良質な木材でなければそのまま使用する事はできません。その理由は、板に加工した後も、木材は変化をする特性があるからです。加工技術と経験により、長期にわたってゆっくり乾燥された上質な木材を厳選する事が重要なのです。

生み出すメリットは

無垢板が持っているパワーをそのまま生かしたテーブルには、独特の質感があります。この質感の元になるのは、樹木の木目や、木の肌の色の深み、また、それを生かした塗装が適切に施されている事です。自然の中で生育していた頃を思い起こさせるナチュラル感は、木のテーブルを見る人にそのままのイメージを伝えて来ます。木目の形によっては、小物雑貨を引き立たせる背景としての効果が高くなります。塗装は木目を生かして自然な色合いを補い、木肌を保護する目的で塗られますので、小物雑貨の持つ魅力を損ないません。業務用として無垢板を使用するメリットとして、その存在感を自然な形でアピールできる点が魅力となっています。

無垢板を業務用に

小物雑貨をさりげなく配置したい時にも、無垢板の業務用テーブルを利用する場合でも、効果的な配色を心がける事が大切です。基本的には周囲との調和がとても重要な要素です。

使う時の注意点

無垢板を業務用で使う場合に、塗装した無垢板をどのように配置するかはとても大切です。周囲の業務用テーブルとのバランスを考えながら配置する必要があります。印象的に見せたい時には、照明を利用して効果的な演出が可能なので、照明設備を確認しながら配置場所を検討します。業務用として効果が期待できるように、配置場所は多角的な視点で検討する事が大切です。最も大きく印象付けたい場合には、入店動機にもつながるように、店舗外から見える場所への配置が必要です。どのように見えているのかを、店舗外から確認しながら場所を決めておく事が重要です。また、屋外店舗なら強い日光など、太陽光の当たり具合も確認します。

演出効果

小物雑貨をさりげなく配置したい時にも、販売する為に無垢板の業務用テーブルを利用する場合でも、どちらにも共通しているのは、効果的な配色を心がける事が大切です。ナチュラル素材の無垢材が背景色として効果を最大限に発揮するのは、基本的には周囲との調和がとても重要な要素です。注目度を上げたい時にはこの効果は大きく、特に入店時の第一印象として視界にダイレクトに訴えかける必要がある場合、対象物がハッキリ見える、また、照明などの効果もコントロールがしやすくなります。店舗の環境が自然素材ではない場合、この効果は最大になります。また、照明が映えるのも大きな特徴です。



無垢板や天然木の製作物やその塗装について

よく塗装した無垢板を使ったカウンターなども見かけますが、あるだけでどっしりとした存在感があり、ムードを演出してくれます。高価なものになりますが、耐久年数も長く、アンティーク感も増していきます。


無垢板とこだわりの塗装を使用したオーダー家具

オーダー家具を無垢板で作ると、一枚一枚それぞれの味が出て唯一無二のものが仕上がります。長く利用できるように、反り止めなどもしっかり対応しています。耐久性に優れた塗料を使用しているので手入れも簡単です。


無垢板など一枚板を使用して製作・塗装を行います

無垢板の一枚板には反り止め用の金属棒などは一切いれておりません。それにより割れたりするのを防ぐためですが、その代わりの塗装をしており、ご自身でのメンテナンスもとてもしやすくなっております。


無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装

無垢板でテーブル、小物雑貨を製作して塗装で強化しているため長く使って頂くことができます。天然木の良さを生かしたまま強化することができるので最適な状態で使うことができます。


無垢板の樹種に合わせたインテリアを作る

無垢板の樹種に合わせたインテリアをオーダーメイドて作る事ができます。天然木なので同じものは一つもなく完全にお客様オリジナルの家具を作る事ができます。お部屋の空間に合わせて最適なものをご提供致します。


無垢板は天板や塗装された小物雑貨の製作に使われる

無垢板は天板のテーブルなどに塗装された小物雑貨の製作に使用されるものです。種類も様々で、天然木のため全く同じものというのは一つもありません。自分の好みにあう一枚板を見つけてアレンジしてみましょう。


無垢板で手作りの小物雑貨を製作する会社

自手作りで無垢板の小物雑貨を製作することができます。温かみのある小物で家の雰囲気を変えることができます。シックハウスなどの心配もなく利用する事ができるので、お子様にも安心して利用して頂けます。


業務用無垢板塗装カウンターは注文製作がおすすめ

業務用に無垢板を使うのであれば、一つ一つの特徴をとらえて利用することが重要です。一つずつの天然板は表情が違うので、どこにどれを置いて何を魅せたいか考えることも重要で、オーダーメイドが最適です。


サービス業のカウンターに塗装した無垢板を利用

無垢板はサービス業でよく利用されます。味のある空間をテーブルやカウンターでつくりだしてくれます。自然素材のため、塗装した時によるひびの入り方なども一つずつ変わります。メンテナンスも行っています。


無垢板の価格はカウンター製作の塗装をチェック

無垢板の価格は様々で、高いイメージがあるかもしれませんが、体に優しく子供に安心で長く利用する事ができますので、将来性もみて高い買い物ではないかと思います。家のハウスダストなどにも対抗できます。